HAMALOG

建築資格、転職、中国情報などを発信していきます。

MENU

スポンサーリンク

2018年の振り返り〜中国赴任ですべてを忘れた一年〜

今日は大晦日!
一年の締めくくりとして、2018年を振り返り記憶に残ったTOP3を発表していきます。

 

  

BEST1 「一級建築士に合格」

もう今年一番注力してきたことは、「一級建築士の受験」です!2017年末に10年ぶりにヤル気を出して勉強に取り組んだ結果、学科、製図ともなんと合格。大学卒業時に二級建築士を取得して、その後何度か受験をしましたが直接仕事に結びつかなかったため、一度は諦めた一級建築士の資格。その後、会社方針が少しづつ変わって施工管理技士を勉強、資格を取得するなかで、一級建築士の資格取得への思いが高まり、「心機一転」勉強に励んだ一年でした。特に製図試験では20年振りくらいに図面を書き、平日、休日とも時間を掛けて取り組んだため家族サービスはできず、家族には本当に迷惑を掛けました。また試験は書き終えたものの結果発表までの2ヶ月間はモヤモヤと過ごしていましたが、12月20日の結果発表で合格を確認したとき、もうこれで勉強、図面を書かなくてもいんだという開放感を感じることができました。一級建築士の勉強方法勉強方法については、いずれブログでまとめていきたいと思います。

 

BEST2 「2回目の中国赴任」

突然の「中国赴任」!海外転勤の噂はありましたが、まさかの年末に中国転勤の辞令が出るなんて・・・。そして正月休みは無く「どんだけブラックな会社なんだよっ!」と、思いましたが、送別していただいたお客様や支店の皆様の励ましや、以前一緒に働いていた中国の仲間からの歓迎を受けたので、新しい気持ちで頑張りますよ!この件で今年の思い出は全て消し飛ばされました・・・

 

BEST3 「ブログ開始」

2018年の抱負の一つが「ブログを始める」でした。ただ2018年は一級建築士試験に集中するため、ブログ開設は試験が終わってからと考えていました。しかし、一級建築士の試験が終わってすぐに中国への辞令が出たため、国内外の引越し準備、お客様へ挨拶回り、引継ぎなどで手がつけれませんでした。そんな中、無事(?)中国に移り住むことができ、なんとか年内にブログ開設と2つの記事を投稿することができました。これからは中国赴任というネタができたので、中国関係のネタを中心に続けていきたいと思います。これからも何卒よろしくお願いいたします。

 

まとめ 

すべて年末に起こった出来事になりましたが、人生何が起きるかわからないと改めて感じた一年でした。来年はきっと今年以上にイロイロなことが起きる一年になりそうですが、楽しんで乗り越えていきたいと思います。

 

それでは皆様、良いお年を〜!