HAMALOG

2回目の中国赴任となった駐在員の生活情報や建築情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

上海のチーズドッグ(ハットグ)〜銘郎時代手工熱狗棒〜

2018年に日本で流行った韓国発祥のチーズドッグ(ハットグ)。日本では食べたことありませんが、上海にお店があったので食べてみました。

お店の名前は『銘郎時代手工熱狗棒』。場所は婁山関路駅(娄山关路站)に隣接しているパークソン(百盛)の地下1階にあります。 

 

f:id:hamarin40:20190127223532p:plain

銘郎時代手工熱狗棒

地下鉄2号線の婁山関駅の3号出口からパークソンに入ってすぐ目の前で小さい車の屋台風のお店です。メニューは普通のホットドッグからチーズドッグなどお店の前に看板があります。

f:id:hamarin40:20190127224026p:plain

双層芝士棒 20元

どれが良いのかわからなかったので、一番人気のありそうな双層芝士(チーズ)棒を選んでみました。また店員にソースを何掛けるか聞かれましたが、こちらも何が良いかわからなかったので「オススメ」でと言ったらケチャップを掛けられました。

食べた感じは外側がカリッとしていて中はトロトロのチーズ、熱々かと思いましたが食べやすい熱さ。下の方はソーセージになっていますが、中国独特のソーセージではなく普通のソーセージで食べやすいです(中国のソーセージ、ベーコン、ハムなど加工肉は独特の味がするので要注意です)。値段、量的にも軽いおやつ感覚で食べられるので小腹が減った時にはオススメです。また日本で食べるよりお安く、そして並ばずに食べられますので近くに寄った時はフラッと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

〈お店の情報〉

銘郎時代手工熱狗棒 10:00〜22:00

天山路789〜889号百盛優客城市広場東楼B1楼

地下鉄2号線 婁山関路駅 3号出口から120m

http://www.dianping.com/shop/97811975