HAMALOG

2回目の中国赴任となった駐在員の生活情報や建築情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

中国で使っているVPN 〜ExpressVPN〜

今回ははまりんが使っているVPNのご紹介です。

中国赴任に当たっての悩みの一つが「ネット環境はどうなの?」ということだと思います。

単身で来られる方や、遠距離恋愛などになる方は、家族や恋人との通信手段を考えますよね。特に日本ではLINEやFacebookツイッターなどSNSをされる方が多いと思いますが、残念ながら上記のSNSは中国では使えません。また検索エンジンGoogle、ヤフー検索なども使えなくなっていて、以前よりもネット規制が厳しくなっています。

 

そんなネット規制をすり抜けるためにVPN(Virtual Private Network)というものがあります。

このVPNには無料のものや、有料のものがいくつかあります。出張や旅行など短期滞在の場合は無料のもので良いと思いますが、駐在など長期滞在の場合は有料のVPNに入る方が良いと思います。実際にはまりんの同僚も初めは無料のVPNを使用していたのに安定していないことから有料のVPNに切り替えた人が何人かいます。

 

有料のVPNも種類が多く、有名なものだと「ExpressVPN」「セカイVPN「NordVPN」「VyperVPN」など種類が多くて悩みます。

はまりんも中国赴任が決まってからネットでどのVPNが良いのかかなり調べました。「中国」、「VPN」で検索すると決まっていくつかのVPN紹介のブログやホームページにたどり着きます。そしてそれぞれのオススメが違うため悩みます。どのブログやホームページも広告のような感じでリアリティがないんですよね。

結局、はまりんは値段、雰囲気、そして中国出張で試してみて問題なかったことから「ExpressVPN」を選択しました。

 

現在こちらに駐在して1ヶ月程たちますが、特に使用状況について問題ありません。パソコン、携帯で使用していますが、家のwifiで使う分には問題ありません。

ただ携帯で使っている場合は、移動などしていると接続が悪いです。またこれは携帯(中国移動)の問題かもしれませんが、wifi状態でない場合は通信速度が遅いと感じます。

 

またはまりんの調査不足だったことはアマゾンプライムが見れません。おそらく調べたホームページが悪かったと思いますが、現在アマゾンプライムVPNの規制を行っており通常のVPNでは見ることができません。一部見ることができるVPNもあるようですが、中国で使用できるかなどはわかりません。

 

なかなか個人でVPNを使用した感想を書いているブログは少ないと思いますが、2019年1月時点の中国では、ExpressVPNは問題なく使用できています。

 

もしまだ中国でVPNを検討中であれば、下記から申し込むと双方に1ヶ月無料サービスが付与されます。よければご利用ください。

www.expressrefer.com