HAMALOG

2回目の中国赴任となった駐在員の生活情報や建築情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

無錫日帰り旅行① 〜無錫小龍包は甘くておいしい〜

f:id:hamarin40:20190323213907p:plain

無錫駅

無錫のサクラがとても綺麗だとの情報から無錫日帰り旅行に行ってきました。
無錫は上海から高鉄で約50分と日帰り圏内で行ける距離にあります。

 

f:id:hamarin40:20190323214626p:plain

南禅寺

無錫駅には11時頃に到着しました。
まずは腹ごしらえに南禅寺に向かいます。

f:id:hamarin40:20190323220335p:plain

南禅寺歩行街


南禅寺はお寺ですが、中には商店街が入っており人が多く賑やかな雰囲気です。
飲食店、洋服屋、子供が遊ぶ場所など老若男女誰でも楽しむことができます。

f:id:hamarin40:20190323220508p:plain

南禅寺歩行街(射的)

休日ですが日本のお祭りのように射的や輪投げなど出店があります。
※胡散臭い景品にも注目です。

 

f:id:hamarin40:20190323221247p:plain

煕盛源(南禅寺店)

お昼は煕盛源(南禅寺店)で無錫小龍包をいただきます。
煕盛源は、大衆点評の無錫小龍包の中で第一位になっている無錫小龍包の人気店です。
11時半頃到着して、既に店の外まで人が並んでいます。

 

 

f:id:hamarin40:20190323223020p:plain

煕盛源メニュー

入り口に受付があるので、ここで注文します。
メニューは、無錫小龍包と各種ワンタンから選びます。
※大衆点評には、他にもメニューがあったので平日はもう少しメニューがあるかもしれません。
注文したら受付前で小龍包とワンタンの札をもらうので、こちらを持って席に着きます。

 

f:id:hamarin40:20190323223458p:plain

無錫小龍包(10元/4個)&開洋饂飩(10元)

席に着いたらワンタンが運ばれてきます。
ぼくが選んだのは無錫小龍包(10元/4個)と開洋饂飩(10元)です。
ほとんどの人がこのセットで選んでいました。
また女性の方でこんなに食べれないと思った方は、小龍包を減らして注文することも可能です。

 

f:id:hamarin40:20190323224332p:plain

無錫小龍包

小龍包は肉汁がたっぷり!
無錫小龍包は、味が甘めなのが特徴になっています。
煕盛源は、無錫で7店舗あるので近くに無錫に行ったときは探してみてください。
また上海、蘇州にも店舗があるようなので、無錫小龍包を食べてみたかったら上海でも蘇州でも食べることができます。
上海や、台湾などの小龍包とは一味違う小龍包をお試しください!

 

〈お店の情報〉

煕盛源(南禅寺店)7:30〜
無錫市南禅寺歩行街112-5号(徳克士斜対面)
地下鉄1号線南禅寺駅8号出口から110m