HAMALOG

2回目の中国赴任となった駐在員の生活情報や建築情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

無錫日帰り旅行③ 〜南長街の散策〜

f:id:hamarin40:20190325202109p:plain

南長街(清名橋古運河)

 

蠡園でのお花見の後は、また市内に戻ってきました。
向かった先は、「南長街」です。
南長街は、お昼を食べた南禅寺の近くにある老街で食事、カフェ、お土産屋さんなどたくさんの店舗が並んでいます。

 

f:id:hamarin40:20190325201335p:plain

南長街

 

南長街は、清名橋古運河景区という別名もある観光地となっており、入口には大きな門が建っています。

 

f:id:hamarin40:20190325203845p:plain

南長街の星巴克

門をくぐるとおしゃれな星巴克(スターバックス)が建っています。
老街に合う佇まいで、かなり人気のお店になっています。

 

f:id:hamarin40:20190325210219p:plain

南長街のCOSTA

星巴克が混んでいたので、運河を渡った先にあるCOSTAコーヒーで休憩をとりました。
COSTAコーヒーは人が少なくのんびり過ごせます。
この日は外も暖かったので、外で運河を見ながら休憩しているお客さんもたくさんいました。

 

f:id:hamarin40:20190325210546p:plain

COSTAの桃のケーキ

蠡園で歩き疲れたのでコーヒーと桃のケーキでゆっくり休憩。
疲れていると甘いものが食べたくなりますね。

 

f:id:hamarin40:20190325211847p:plain

無錫駅

休憩を終えると、また地下鉄に乗って無錫駅に帰ります。
6年前は地下鉄もなかったことを考えると無錫も発展していますね。
そして無錫は日本人が比較的多いエリアなので日本食もあり、過ごしやすそうな雰囲気です。


また今回は触れていませんが無錫は、黿頭渚公園、蠡園、南禅寺の他に、世界で唯一の仏教テーマパーク「霊山大仏」、三国志や水滸伝ををテーマにした「三国城」、「水滸城」など観光スポットがたくさんあります。

 

今回訪れた南長街の近くには、日航ホテルもあり、泊まりで訪れても楽しめます。
無錫の日航ホテルは、以前何度か使ったことがありますが、観光エリアにも近く、設備、サービスも充実しているので宿泊には最適です!

 

上海からも新幹線で最短30分とアクセスもしやすい無錫。
日帰りでも宿泊でも楽しめますので無錫旅行オススメします!