HAMALOG

2回目の中国赴任となった駐在員の生活情報や建築情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

中国国内旅行にオススメのアプリを紹介

中国でも黄金周(ゴールデンウィーク)が始まりました。
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?
日本に帰国したり、または日本から家族が遊びに来たり、仲間とゴルフに行ったり、勉強したり、日々できないことをするには良い機会です。


そんな黄金周ですが、日本でも観光地はどこも混雑していると思いますが、中国でも同じように混雑が予想されます。
今更ですが中国国内旅行にオススメなアプリをご紹介します。
基本的に支付宝、微信支付など中国のスマホ決済が可能な方にオススメのアプリです。

 

 

ホテル

jp.trip.com

中国版じゃらん的なアプリです。
ホテルだけでなく飛行機、高鉄などもまとめて予約することができます。
オススメ観光地・グルメなども見ることもできるので、これ一つで旅行計画がすべて立てることができます。
もうこれだけで他は必要ないかもしれません。

 

高鉄(新幹線)

www.suanya.cn

高鉄(新幹線)を予約するのにオススメのアプリ。
30日先までの高鉄のチケットを予約することができます。
黄金周など連休になると予約がいっぱいになるので、早めの予約が必要です。
帰りのチケットがない!ということにならないように、往復で予約することを推奨します。

 

 

食事

m.dianping.com

中国版の食べログです。
場所、食事の種類、価格などを点数で見ることができます。
食事の種類は、小吃快餐(ファストフード)、自助餐(バイキング)、火鍋、日本料理など細かく分類されているので、とても選びやすくなっています。
こちらの評価が高いところであれば、ある程度は食べられる食事にたどり着けると思います。
飲食店のほかにも映画、按摩(マッサージ)など様々な娯楽を見ることができます。

 

地下鉄

www.alipay.com

支付宝アプリで上海、南京などの地下鉄に乗車することができます。
普段住んでいるところであれば交通カードを発行すれば良いと思いますが、旅行など一回切りの場所だと交通カードの発行・返却など面倒くさいですよね。
支付宝の中にカード包というものがあって、こちらで各都市の交通カードを入れることができます。
各都市によってあったり、なかったりなので検索して確かめてみてください
僕の支付宝には南京、上海の交通カードが入っています。

 

タクシー

www.didiglobal.com

中国は広い!そして観光地に行くと石畳が多く、足がメチャ疲れます。
タクシーの初乗りが10元程度と安いので移動にはタクシーを使うことをオススメします。
ただタクシーだと行き先を伝えるのが難しいですよね。
このアプリは、行き先を入力してタクシーを呼び出すことができるので行き先を伝えることは不要です(携帯で行き先を指差しでOKです)。
また行き先までの価格も表示されるので安心して乗車することができます。

 

 

以上のアプリを駆使すれば、中国語をしゃべれなくても旅行を楽しむことができます。
楽しく旅行するために携帯アプリを活用してみてください!