HAMALOG

2回目の中国赴任となった駐在員の生活情報や建築情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

大衛伊東日式拉面(デビット伊東ラーメン)

「デビット伊東」日本のお笑い芸人、俳優及び実業家である(wikipedia参照)。
ヒロミ、ミスターちんと「B-21スペシャル」というお笑いグループに所属していたが、突如ラーメン屋に転身し、なんと今は上海に4店舗お店を構えています。


「とんねるずの生でダラダラ行かせて!」の企画でラーメン修行をしていた姿は、当時中学生であった私も薄っすらと覚えています。
ただ芸能人のお店ということで、日本でも訪れたことはなく、期待のないお店の一つでした。

 

しかし、中国に住んでいて普段中国式の食事をしていると、無性に日本食を食べたくなる時があります。
最近は中国でも日本食ブームになっており、日本食を食べる場所はたくさんありますが、本物の日本食を食べるとなると数が限られてくるのが現状。
ほとんどの日本食屋は中国人が経営しており、顧客は中国人が増えているため、「中式日本食」という新しいジャンルの食事を食べることになります。
こちらは日本食を食べに来ているのに、微妙に中式が入ってきて残念な気持ちになって帰ることが度々あります。

 

この日は「無性に日式ラーメンが食べたい」という気持ちが抑えられず、日式ラーメンを探していたところ見つけたお店が「大衛伊東日式拉面(デビット伊東ラーメン)」。
以前から上海で何店舗か見かけたことはありますが、まだ入ったことはないラーメン屋でした。

まったく期待もせずに入店し、メニューを確認。

f:id:hamarin40:20190428110723p:plain

ラーメン菜単

 

ラーメンが何種類かあり、その他にも定食や、餃子などの副菜がいくつかあり、飲みながら食べることもできます。
私が頼んだメニューは「黄金鶏湯醤油(42元)」。

f:id:hamarin40:20190426075444p:plain

黄金鶏湯醤油(42元)

味はあっさりした味わいで、チャーシューは胡椒などスパイスが効いており独特の風味で癖になりそうな味です。
また比較的な小ぶりな丼でしたが、麺はしっかりあり、日式のちょうど良い量でした。 
芸能人のお店という認識で期待もしていませんでしたが、これはもう一度リピートしたくなる味です。

私が訪れた時は、日本人のサラリーマンの集団、恐らく日本人の女性と思われる方が一人で入店していました。
お一人様でも団体でも入りやすく、美味しい日式ラーメンにオススメです!


〈お店の情報〉

大衛伊東日式拉面(古北路店) 17:00営業開始
古北路437号
地下鉄2号線 婁山関路駅 4号出口から380m