HAMALOG

2回目の中国赴任となった駐在員の生活情報や建築情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

一級建築士試験の勉強方法 〜やる気の確認〜

一級建築士を目指す方に、ぼくが実践していた「勉強スタイル」「試験テクニック」を書き綴っていきます。

 

まず一級建築士試験の合格を目指すために「やる気」を確認してください。
今年あなたの一級建築士に掛ける「やる気」の優先順位は何番目でしょうか?

  

ここで1番目と答えられなかった方・・・まずは優先順位の高いものを目指しましょう!

 

一級建築士試験の受験者の約45%が24〜30歳になります。
20代の方だと仕事を覚えなければならなかったり、恋愛、結婚、子育てなど「やりたいこと」、「やらなければならないこと」たくさんありますね。
ぼくも20代の頃は、仕事に必死で時間もないし、また建築士の必要とされない仕事だったので一級建築士取得の優先順位は高くなかったです。

 

一級建築士試験は、中途半端な気持ちで臨んで受かるほど簡単な試験ではありません。
ただしっかりと勉強すれば受かる試験です。

  

まずは職場、家族、彼女の協力を得られるようにして、これからは試験のことだけを考えるという環境をまずは作ってください。
ぼくも職場、家族には受験することを伝えていました。
仕事や家族サービスの時間が減ったわけではありませんが、自分へのプレッシャーが掛かってくるので受験宣言をすることで、自ずと「やる気」が出てきます。

 

また、これから設計・建築で食べていこうと思っている方!
資格学校の誘い文句ではありませんが、一年でも早く取った方が良いですよ!
歳をとるとプレッシャーにもなりますし、だらだらと何年も掛けて受験するのは、お金も時間も無駄です!

 

今年は一級建築士の取得する年と決めて必死で勉強しましょう!