HAMALOG

2回目の中国赴任となった駐在員の生活情報や建築情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

京都念慈菴(NANJIOM)〜中国のお土産に最適です〜

f:id:hamarin40:20190317222038p:plain

京都念慈菴(NINJIOM)

今回は中国のお土産に最適な京都念慈菴(NANJIOM)のご紹介です。

京都念慈菴(NANJIOM)は、台湾原産ののど飴になりますが中国本土でも購入が可能です。上海近辺だと全家(ファミリーマート)、城市超市(CITY SHOP)、盒馬鮮生などで購入できます。

お値段は全家(ファミリーマート)だと30元(450円)くらいですが、超市(スーパー)だと20元(300円)くらいで購入できます。輸入品を扱っているような大きめなスーパーだと大抵置いておりますが、ローカル系スーパーにはあまり置いてありません。
ちなみにこの飴、日本のアマゾンでみると約1,000円/個で販売されています。

全家(ファミリマート)だと「オリジナル」、「レモングラスミント」、「キンカンレモン」の3種類が置いてあります。

味は龍角散のハーブきつめなイメージです。きっと好き嫌いの分かれる味だと思いますが、喉の調子が悪いときメチャ効きます。

f:id:hamarin40:20190317223838p:plain

京都念慈菴(ソフトキャンディ)

最近、ソフトキャンディタイプも見つけました!こちらの方が若干味がマイルドになっており食べやすい感じです。

 

f:id:hamarin40:20190317230926p:plain

王老吉潤喉糖

中国ののど飴では、王老吉ののど飴もよく置かれています。こちらはローカル系スーパーでも置いてあり、お値段も半額の10元程度(箱入りはもっと安いです)とお得です。ただ効き目は、京都念慈菴(NANJIOM)の方が良いです。

 

ぼくの妻は、中国のお土産はいらないと言いますが、この飴だけは喜ばれます。
お土産として荷物にもならず、値段も手頃、そして実用的なものなので家族、職場のお土産として最適です。