HAMALOG

2回目の中国赴任となった駐在員の生活情報や建築情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

中国式按摩店(中国式マッサージ) 〜冬病夏治〜

肩凝りが酷くて中国式按摩店(マッサージ)に行ってきました。
中国のマッサージは日本と比べると安くてお得です。
全身マッサージ1時間で70〜150元(1,000〜2,000円)くらいが目安です。

 

  

按摩店(マッサージ店)の探し方

マッサージを選ぶときでも大衆点評がオススメ!
種類や価格を見れるだけでなく予約も可能です。

http://www.dianping.com/shanghai/ch30/g141

 

中式の按摩店の特長

専 門 店 :マッサージの他にお灸、針を行なっている。中医と書いてある。
     病院のような雰囲気。ちゃんとマッサージの勉強をしている人が多い。
     日本語が通じないマッサージ師が多い。
盲人按摩:目の悪い人がマッサージ師となっている。
     お店は汚い。値段が安い。マッサージは本格派。
     日本語が通じないマッサージ師が多い。
観光客向:日本の観光雑誌に掲載されているお店。
     お店は綺麗。値段が高い。マッサージより日本語が上手。
     日本語が通じるマッサージ師が多い。
中式按摩:中国人向けのマッサージ店。
     お店の雰囲気は店による。値段は中くらい。外人相手の仕事は雑。
     日本語が通じないマッサージ師が多い。

個人的なイメージを言うと専門店>盲人按摩>>>観光客向け>中式按摩店でマッサージの質が異なります。
結局はマッサージ師の技量によるため一概には言えません。
あくまで個人的な感想です。

 

按摩店(マッサージ店)で使える中国語

按摩(アンモ)/推拿(トイナー)・・・マッサージ
全身(チュエンシェン)・・・・・・・全身
脖子(ボーズ)・・・・・・・・・・・首
肩膀(ジエンパン)・・・・・・・・・肩
腰(ヤオ)・・・・・・・・・・・・・腰
腿(トイ)・・・・・・・・・・・・・足
足道(ズーダオ)・・・・・・・・・・足ツボマッサージ
舒服(シューフー)・・・・・・・・・気持ちいい
痛(トン)・・・・・・・・・・・・・痛い
轻(チン)・・・・・・・・・・・・・軽い
酸(スアン)・・・・・・・・・・・・凝る
精油(ジンイオウ)・・・・・・・・・オイル
艾灸(アイジォウ)・・・・・・・・・お灸
中式(ジョンシー)・・・・・・・・・中国式
泰式(タイシー)・・・・・・・・・・タイ式

 

按摩店(マッサージ店)の感想

今回行った按摩店は、専門的な按摩店でマッサージのほか、オイルマッサージ、お灸などを行なっています。
いつもは全身マッサージ1時間コースですが、今回は全身マッサージ30分+お灸60分のコース(225元)を選びました。

 

お灸は1回目の中国赴任の際に経験済みですが、よかったイメージがあったので選んでみました。
マッサージ師は13年の経験のあるベテラン男性マッサージ師。
最初の全身マッサージの揉み方の加減が良く凝りがほぐれていくのがわかります。
その後のお灸もイメージとは違って、ツボにもぐさをおかずに、お腹や足などを中心に全体を温める感じでとても身体が温まりました。

 

マッサージ師と話をしましたが中国の言葉に「冬病夏治」というものがあり、冬の病気、冷え性、喘息、関節痛などは夏に治療することが効果的とのことです。
6〜9月頃が最適な季節とのことなので、心当たりのある方は行ってみてください!